« 知能ロボットコンテスト プロモーション映像 | トップページ | 片足立ち横移動 »

2006年9月10日 (日)

ロボファイトXに向けて強化改造

ロボゴング4時点でのRoppoidoはアルミフレームを一切使っていませんでした。サーボアームにあたる部品は3mm厚の発泡塩化ビニル板を接着して作られていました。それなりに剛性もあり軽くて良い素材です。

しかしロボゴング4の野良試合にて普通の二足歩行ロボットの前転攻撃を受けた際、折れてしまいました。補強しながらの修理により事なきを得ましたが、これが試合中に起こってはいけません。

Arm_ba_2そこで、脚のフレームだけアルミ板金で新たに作りました。

Roppoido_metal1_1改造後。腕に付いた部品は何かというと……

Roppoido_missile2_1発射体です。(動画:missile1.3G2) 名前はまだ付いていません。先端の割り箸袋は危険防止用で、仮のものです。

Roppoido_missile3_1砲身の中はこのようになっています。材料はボール紙です。

|

« 知能ロボットコンテスト プロモーション映像 | トップページ | 片足立ち横移動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123969/11861043

この記事へのトラックバック一覧です: ロボファイトXに向けて強化改造:

« 知能ロボットコンテスト プロモーション映像 | トップページ | 片足立ち横移動 »