« ロボファイトX速報 | トップページ | ロボファイトX 参戦記2 »

2006年9月19日 (火)

ロボファイトX 参戦記1

会場到着。同時開催の、「THEロボットつくろうぜ!(PS2)」の大会(以下、ロボつく大会)に合わせた8角形のリングが中央の競技台に設置されていました。皆さん早速試運転されてます。試しにRoppoidoを歩かせてみると滑る滑る。足裏には滑り止めとして絶縁用ビニルテープを貼ってあったのですが、立たせて横から叩いてみたらそのまま30cm程滑っていきました。すり足での歩行もなかなか前に進みませんでした。が、参加者向けパンフレットを良く見ると8角形リングは集合写真の撮影とランブル専用でした。あやうく慌てて足裏を替えてしまうところでした。

1回戦、アーチャー。相手ロボットの回路トラブルにより不戦勝となりました。弓矢の攻撃を仰け反って避ける練習までしていたのに残念でした。ルチオさん、またの機会に是非戦いましょう。

2回戦、GUARDIAN。ロボファイト優勝経験もある実力派のロボットです。とても大きく見えました。開始早々、一発目のミサイルが暴発。残る一発で狙おうとしていたところになんとGUARDIANのダイビング攻撃。GUARDIANの捨て身技は初めて見ました。

倒れず耐えましたがミサイルがまた暴発、なくなってしまいました。その後は両者決め手を欠く試合展開でした。捨て身技を使わず戦っていたところにGUARDIANの騎士道精神を感じました。この試合のために光る剣を作っていったのですが、演出のためにわざわざ照明を落とすという配慮を頂きました。最後、押し出されそうになったところで時間切れ。ポイント0-0で判定負けでした。

試合後、GUARDIAN操縦者のmabotanさんに伺ったところでは、すべての技を出したがどれも当たらなかったとのことでした。

ロボットフォースで試合の模様が動画で掲載されていますが、その中でも一押しを紹介しておきます。

どちらも動きが素早い機体です。Black Rabbitがオーバーヘッドキック(?!)を放ってmicro-ghostを倒したように見えた局面があります。これはスリップ扱いになりましたが、大変面白い試合でした。

(次回に続く)

|

« ロボファイトX速報 | トップページ | ロボファイトX 参戦記2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123969/11952922

この記事へのトラックバック一覧です: ロボファイトX 参戦記1:

« ロボファイトX速報 | トップページ | ロボファイトX 参戦記2 »