« ロボファイトX 参戦記3 写真など | トップページ | Roppoido 木製外装 »

2006年10月 8日 (日)

鉛バッテリー回復器

ロボットではありませんが、バッテリー回復DIYパルサーというものを作ってみました。

研究室のメンバーの小型電動二輪車(玩具)が充電できない状態だったので調べてみたら24V鉛バッテリーでした。鉛バッテリーは満充電しておかないと劣化して充電できなくなる性質があります。持ち主はそういう性質を知らなかったそうなので、おそらくこれが原因でしょう。

バッテリーを買って替えるしかないかと思っていましたが調べてみると冒頭で述べたバッテリー回復DIYパルサーのように断続的に高電圧をかけて充放電することで回復を促す方法があるのを見つけました。アナログ的な調整が必要そうなこと、そもそも本当に効果があるのか怪しいこと等問題はありますが、駄目で元々ということでやってみています。

動かし始めて3週間くらいになりますが、わずかながら回復の兆しが見えています。どうやって充電しても3V以上にならなかった開放電圧が10V近くまで上がりました。

しかし依然として使えるようになるには程遠く、LEDを繋いでも暗く光る程度にしか電流が流れません。気長にやっていきたいと思います。

ちなみにこの回路、要するに電圧制御なしの昇圧回路なので出力にコンデンサを繋ぐと70Vあたりまで上がります。危険です。

|

« ロボファイトX 参戦記3 写真など | トップページ | Roppoido 木製外装 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123969/12196659

この記事へのトラックバック一覧です: 鉛バッテリー回復器:

« ロボファイトX 参戦記3 写真など | トップページ | Roppoido 木製外装 »