« 中級者向け?C言語FAQ | トップページ | 風兎2007(第19回知能ロボットコンテスト)製作開始 »

2007年5月 4日 (金)

RCサーボ信号分配ICに4051

以前、74HC237でサーボ信号を分配する話について書きましたが、8分配するために場合74HC237を使った場合、全チャネル同時にHighにすることはできないので電源投入時に一瞬だけ動いてしまいます

似たICとして4051という8chアナログスイッチがあります。8本のうち1本を選択して出口に繋ぐ機能は237等と同じですが、アナログスイッチなので入出力の区別がなく、アナログマルチプレクサとデマルチプレクサのどちらにも使うことができます。
4000番代ということでいわゆる74シリーズロジックICではないCMOS ICですが、今では互換品の74HC4051等というICがあります。

デマルチプレクサとして使うことでサーボ信号の分配にも使えるそうで、そうすると選択されていないピンはオープンになるので、適宜プルアップ抵抗を加えることで冒頭で述べた電源ON時に動いてしまうことを抑えられそうです。

帷子丸等ではマイコンのアナログ入力を増やして多くのセンサーを読めるようにするために使っていたICですが、こういう使い方があるのは先日イベントの懇親会で実際にそういう製品があってKONDO等の教示機能付きサーボにも対応しているという話を聞いて初めて気づきました。

|

« 中級者向け?C言語FAQ | トップページ | 風兎2007(第19回知能ロボットコンテスト)製作開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123969/14950031

この記事へのトラックバック一覧です: RCサーボ信号分配ICに4051:

« 中級者向け?C言語FAQ | トップページ | 風兎2007(第19回知能ロボットコンテスト)製作開始 »