« 2008年5月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年6月

2008年6月26日 (木)

知能ロボットコンテスト2008終了

今年も無事終了しました。関係者の皆様、お疲れ様でした。

機械研究会の「^ε^(ハット・イプシロン・ハット)」チームが見事優勝を飾りました。昨年の雪辱を果たしました。機械研に同行して調整の様子等も見ていたので、私もほとんど競技者として競技を見守っていました。最後まで分からない波乱の展開でした。

機械研究会は新入生の教育も兼ねて例年この大会に参加しています。今年の新入生2チームは後一歩のところで(自由ボール以外の)得点には至りませんでしたが、色々なロボットを見たり参加者の方のお話を聞いたりして有意義な経験となったようです。

Img_3198私はWild Dogを改造して出場する予定でしたが本業の方が忙しかったり大会1週間前に風邪を引いてしまったりで十分な準備ができず、結局のところロボファイト用からハードウェアを変更せず出場しました。それでは得点できないので大会直前に急遽Roppoidoを改造して2台目のロボットを作りました。風を送るファンを付け、PSD距離センサで壁伝いに移動すれば簡単に得点できると高をくくっていたのですが、プログラムが不十分で歩くのが遅く、時間切れとなってしまいました。さすがに実質 2日程度の製作時間では無理でした。来年は頑張ります。

他の写真等は後日紹介したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

Visual C++ 2005 Express EditionでWindowsアプリケーション開発

昨年作りかけた画像処理調整用ツールをロボット開発用ノートPCで使うためVisual Studioの環境構築を行いました。
このツールはもともと別のPCにインストールされているVisual Studio 2003で開発していたのですが、ノートPCの方で開発できたほうが便利なためです。
ノートPCの方では無料のVisual Studio Express Editionを使ってみることにしました。
windows.hがないというメッセージが出たので調べてみたところ、Windowsアプリケーション開発用のライブラリ等はPlatformSDKというSDKに含まれており、このPlatformSDKはExpress Editionには同梱されていないため別途ダウンロードおよびセットアップしなければならないことがわかりました。
Platform SDK自体はインストーラつきで配布されていますがVC++ディレクトリの設定(インクルードファイルなどの探索先ディレクトリ)とWin32 Applicationプロジェクト雛形の設定が必要でした。Visual C++ 2005 Express EditionでWindowsアプリケーション開発:が参考になりました。
とりあえずビルドして動かすことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年10月 »