« 知能ロボットコンテスト2010速報 | トップページ | Beauto ステップアップ講座3 ON-OFF制御器 »

2010年7月 8日 (木)

知能ロボットコンテスト2010感想など-1.ローカルビジョンロボット

今年はカメラを搭載して画像認識により動くロボットが増えてきたのが印象的でした。いしかわきょーすけさんのmonomaniaのようにマイコンで画像情報を処理するものの他、無線や有線で外部のPCに画像を送って処理するものも見られました。昔からカメラを搭載したロボットはいくつか出場していましたが、今年は決勝まで残ったロボットが複数あり、十分な再現性で動いていたことに進歩を感じました。

具合良く3種類別々の処理方式をとったロボットの写真がありましたので紹介します。

Shikakujouhou 「視覚情報利用試験機」。外部PCに有線で接続したUSBカメラを使用。危なげなく最後まで動いていました。

Monomania いしかわきょーすけさんのMonomania-3。デジタル出力のカメラモジュールを使い、プレビュー用画像をマイコンで処理しているそうです。時々立ち止まって考えながら安定して動作していました。

Driver2Driver2video Driver-II Lefty。無線カメラの映像を外部機器(PC)で処理しているようです。ゴルフのように地面のボールを直接飛ばすのが特徴のロボット。高い成功率でゴールさせていました。

私もそのうち画像計測・画像認識を本格的に使ったロボットを作ってみたいと思います。

|

« 知能ロボットコンテスト2010速報 | トップページ | Beauto ステップアップ講座3 ON-OFF制御器 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123969/48738345

この記事へのトラックバック一覧です: 知能ロボットコンテスト2010感想など-1.ローカルビジョンロボット:

« 知能ロボットコンテスト2010速報 | トップページ | Beauto ステップアップ講座3 ON-OFF制御器 »