« Maker Faire Tokyo 2016に出展 | トップページ | 視線操縦ロボット »

2016年8月28日 (日)

ROBOT JAPAN 2016に出場

8月21日に行われたROBOT JAPAN 12th 大会に出場しました。メインとなる人型ロボットによる格闘競技の他、ダンス、一発芸、サバイバルマラソンといった別の競技があるのが特徴の大会です。

Img_20160821_113012Img_20160821_165458

私は一発芸部門とサバイバルマラソンに出場しました。
サバイバルマラソンはトラックを周回するコースで歩行の速さを競うものです。複数のロボット時間差で同じ場所からスタートし、追い越されたロボットから順に退場していき、残ったロボットを勝者とします。前回と同じ「Spirit」で出場、決勝に進出、最終的に4位でした。
一発芸部門では、視線検出装置を使ったロボット操縦の実験(ロボット名Direct Eye)を披露しました。画面に映ったロボットカメラの映像を操縦者が見るだけでロボットを遠隔操縦でき、思い通りの場所にロボットを誘導できるというものです。当日朝に完成したばかりでしたがそれなりにうまく行き、好評でした。審査の結果、1位を獲得しました。

Img_20160822_000238Img_20160822_000443

1

このロボットの詳細は次の記事に書きたいと思います。

|

« Maker Faire Tokyo 2016に出展 | トップページ | 視線操縦ロボット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123969/64121623

この記事へのトラックバック一覧です: ROBOT JAPAN 2016に出場:

« Maker Faire Tokyo 2016に出展 | トップページ | 視線操縦ロボット »